IT・コンテンツ業界分析と高知の特色あるIT・コンテンツ企業紹介

R2/11/27 高知工科大学にて
ITビジネス・マーケティング

株式会社SHIFT PLUS
地方創生事業本部ライフシフトデザイン事業部
部長 鈴木康太氏

「IT・コンテンツ業界分析と
   高知の特色あるIT・コンテンツ企業紹介」

私は、「高知県IT・コンテンツネットワーク」の事務局を務めており、IT業界への就職を目指す方へのキャリアのアドバイスや企業の紹介を行っています。今日は、この講座でITを学んで来た方々に、高知県で働いてほしい、高知県で活躍してほしいという思いから、県内にはどんな会社がありどんな仕事があるかをご説明します。前半では新卒の時にしかできない就職活動の価値について、後半で高知県内にある魅力的な企業についてお話します。

まず、自己紹介させていただきます。

新卒で東京の会社に入社し、新規webサービス、人材紹介事業の立ち上げを行い、その後マーケティング会社の起業、クラウド型業務用BGMサービスの立ち上げなどを経験した後、2018年に高知県のSHIFT PLUSに転職・移住しました。現在、地方創生事業本部ライフシフトデザイン事業部で責任者をしています。10年以上IT業界に携わり、大手企業やベンチャー企業で働いた経験を生かし、新規事業の立ち上げや人材サービスを担当しています。

今日は、単なる働き方や高知での仕事ということではなく、どんな生き方をするのかという観点からお話したいと思います。
私は静岡県出身で、東京で勤務した後、高知に移住しました。登山、焚火、テントサウナが趣味で、高知登山アウトドアサークルも立ち上げました。高知には美しい仁淀ブルーがあり、ラフティング、離島でのキャンプ、雪山登山、海での焚火など、さまざまなアウトドアの魅力があります。
スノーピークおち仁淀川、スノーピーク土佐清水、モンベルアウトドアヴィレッジ本山、Muroto base55などの施設ができる中、個人的には地方で働くことが広がってきていると感じています。働くことと、どんなふうにライフスタイルを築くのかということが、近くなってきているのだろうと思います。

ここ10年くらいで「働く」という概念が大きく変化してきました。どんな仕事、どんな職種、どんな企業かを考える企業選びだったのが、3~5年前くらいから就業時間や就業場所を含め「働き方」を重視するようになってきました。ここ1~3年は、働き方だけではなく、暮らし方や生き方、どんなライフスタイルを手に入れるかが選択基準になってきています。

みなさんが、どんな働き方・暮らし方をしたいかを聞いてみたいと思います。
いくつか質問をしますので、zoomのボタンで回答してください。

〇働きたいエリアは?
高知県内に就職してほしいという思いはありますが、首都圏には高知ではできない職種があったりするので、幅広く考えてほしいと思います。

〇リモートワーク(在宅)できる企業で働きたい?
〇多拠点生活ができるような働き方がしたい?

就職・転職相談を受ける中で、リモートワークできる企業で働きたいというオーダーが増えています。それと関連して、多拠点生活ができる働き方もブームになっています高知にいながら月の半分を東京で過ごす、高知と沖縄をいったりきたりしながら働くなど、県内には、一カ所に縛られずに働くというのをコンセプトにした会社も高知にできています。

〇将来、起業したい?
起業したい人もいますね。高知県は起業を応援しているので、ぜひおもしろい会社をどんどん作ってほしいです。

〇高知(地域)を盛り上げるような仕事がしたい?
YESと回答した人がとても多いですね。こういう会社は増えていますので、新卒の時に入るととてもおもしろいと思います。

それでは、本論に入ります。
今日はこの3つのことをお伝えしたいと思います。

1.新卒時の企業選択の重要性

私は30代後半で、これまでに何回も転職し、キャリアアドバイザーとして何百人もの人と転職支援のための面接をしてきました。その中で、転職で全く異業種へのキャリアチェンジや大幅な年収U Pをすることはなかなか難しいという現実があります。そのため、新卒で入社する際の企業選びがとても大切で、将来のキャリアの選択肢を広げることにつながります。私が学生の時に知っておいたらよかったなと思う「就職のリアル」と「キャリアのリアル」についてお伝えします。

新卒で選ぶ業界や職種でスキルと経験を積めば積むほど給料が高くなっていく職種と、どれだけ頑張っても一定以上なかなか上がらない業界や職種があります。新卒の時に、何の職種に就くか、何の職種に就ける企業に入るかがとても重要です。

自分が理想の働き方・暮らし方を考えた上で、それを実現できる会社や、それをコンセプトにしている会社を探してみてほしいと思います。

2.高知県のIT・コンテンツ関連の仕事内容

では、高知県内ではどんな職種があるのか、どんな仕事があるのかご紹介します。
比較的多いのがカスタマーサポートです。

次に増えてきているのが、品質サポート・テストエンジニアです。

ここ3~4年で多くなっているのがWEBマーケティングです。これからもニーズが高まっていく職種です。

デザイナーは、紙媒体とWEBでは仕事やニーズが違っていて、紙のデザイナーはやチラシやポスターなどを作るデザイナーのことです。一方で、Webデザイナーはホームページのフロント画面を作れるような仕事です。Webデザイナーはニーズが高まっていてどこへ行っても必要とされます。

この講座を受講している人の中には、エンジニアを希望している人も多いと思います。こちらもニーズの高い職種です。

チャットで質問が来ているのでお答えします。

Q.今後、データサイエンティストの需要は高まりますか?
A.間違いなく高まると思います。高知県は、農業に関するIoPの取り組みを大規模に進めています。ハウス内の温度や日光、二酸化炭素量の情報を収集できるようにしていますが、今はまだ必要な情報を整理して、それを集めている段階です。今後、農業×IoT、漁業×IoT、林業×IoTが進み、そこにAIも絡んできます。集めた膨大なデータをどう分析し、どう判断し、どう活用していくか、データサイエンティストは間違いなく必要になる職種です。

Q.カスタマーサポートは、将来AIに代替される職種ではないでしょうか?
A.SHIFT PLUSは、まさにカスタマーサポートを専門にやっていますが、すべてがAIに置き換わることはないと思っています。チャットボットなどコンピュータが回答することに対して、人のストレスがゼロになるまでにはまだまだ時間がかかります。AIに置き換わる部分が広がっていくと思いますが、人と人でなければできないコミュニケーションは必ずあります。

3.高知県の魅力ある企業のご紹介

ここから、県内のIT関連の企業をご紹介します。
この中から、みなさんが「働きたい」「もっと知りたい」と思う会社を、3社見つけていただければと思います。

あくまでも私からみた企業の印象や情報ですので、より詳しいことはホームページを見たり、直接企業の人事の方に確認するなどしてください。
それでは、私が知っている高知県のI T・コンテンツ企業を簡単にご紹介します。

【マーケティング系】

◎デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(高知市)  https://www.dac.co.jp/

◎株式会社アイレップ(高知市) https://www.irep.co.jp/
インターネット広告全般を手掛けるデジタルマーケティングの専門エージェンシー。GoogleのSEOやリスティング広告など、ネット広告の設計や運用を行う。高知オフィスでは2社合わせて150人以上が働いており、高知県の中ではI T大手企業

◎株式会社コムニコ(高知市) https://www.comnico.jp/
Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを活用したマーケティングサポートを行っている。20代の人たちが中心の会社で、世の中の動きをキャッチアップし、企業に代わって発信している。SNSに興味があり、トレンドを察知して発信したい人におすすめ。

◎株式会社シグナル(高知市) https://sgnl.jp/
東証一部上場、PR会社として国内1位、世界15位のベクトルグループの子会社。WEBやSNSでのPR・マーケティングを行う総合PR会社。PRは、メディアに記事として取り上げてもらうように戦略的に取り組むこと。そのための制作や運用を行っている。

◎株式会社シンフィールド(高知市) https://shinfield.jp/
企業の商品やサービスをオリジナルのマンガにして集客する、マンガマーケティングを行っている会社。高知は漫画家および漫画家を目指す人が多い土地柄。登録漫画家は800名以上で、マンガ×WEBマーケティングで有名な会社。漫画のシナリオ作成からデザイン、運用まで行っており、制作は主に高知で行っています。

◎ソウルドアウト株式会社(四万十市) https://www.sold-out.co.jp/
日本全国の中小企業、ベンチャー企業を対象にした、デジタルマーケティングの会社。顧客の成長ステージに合わせた提案によって、企業が秘めている潜在能力を引き出し、支援しています。

◎ソウルドアウト株式会社(四万十市) https://www.sold-out.co.jp/
日本全国の中小企業、ベンチャー企業を対象にした、デジタルマーケティングの会社。顧客の成長ステージに合わせた提案によって、企業が秘めている潜在能力を引き出し、支援しています。

みなさん、広告系の仕事に興味はありますでしょうか?
私自身は、Webマーケティングはとても魅力的な仕事だと思っています。
みなさんの身の回りで、「いいものがあるけれど世の中への伝え方がわからなくて売れない」という人がいたとします。Webマーケティングの仕事ができれば、それを撮影してSNSで発信したり、googleの広告を出して日本全国に紹介して買ってもらうことができます。生産者やサービス提供者さんに喜んでもらって、お金を回すことができるのです。自分の力で、困っている人を助けたり、お金を生み出したりできるようになるので、興味がある人にはぜひおすすめしたい職種です。

【ゲーム関連系】

◎株式会社AVOCADO(高知市) http://avcd.co.jp/
ARやVR、ゲームAIの開発を行っており、VR体験スペース「VRアボカドランド高知」を運営している。大都市のゲーム会社と連携し、有名タイトルに関わったり、最先端技術を身に着けることもできる。VRゲームや3Dゲームの開発に興味がある人におすすめ

◎株式会社オルトプラス高知(高知市) http://www.altplus.co.jp
東証1部上場のオルトプラスの100%子会社。ソーシャルゲームの運用を中心に行っており、県内のゲーム関連の会社では最も大きな会社。

◎グランディング株式会社(高知市) https://www.g-rounding.com/
家庭用ゲーム機、スマートフォン向けゲーム、アナログのボードゲームまで幅広いエンタテインメントを実現している。

◎株式会社SHIFT PLUS(高知市) https://shiftplus.inc/ 
発売前のゲームのバグチェックをなど、ソーシャルゲームのソフトウェアテストとカスタマーサポートを中心にサービスを行っている。

◎株式会社ビジュアライズ(高知市) https://www.visualize.co.jp/
ゲームおよびソフトウェア開発・運営、デザイン・イラスト制作も行っている。ゲームの運営に携わることができるので、新しい技術やゲームが好きな人におすすめ。

◎株式会社オートクチュール(高知市) https://hautecouture.jp/
高知に進出したばかりの広告とゲームの会社。広告はwebだけでなくあらゆるメディアで展開。ゲームは90アプリの開発実績をもとに、2D・3Dのゲーム開発を行っており、特に3Dのゲーム開発ができる人を募集している。

高知県にはゲーム関連の会社が多いので、ゲームに携わりたい人はどんどん情報を集めて深掘りしていったらいいと思います。

【AI・IoT系】

◎パシフィックソフトウェア開発株式会社 http://www.pacificsoftware.co.jp/
さまざまなソフトウェア開発を行っている会社。最近では、海面養殖業向けの自動給餌システムの製造・販売や、IoT・AI・メカトロニクス制御機器や電子制御機器の開発・製造を行っている。

◎株式会社パシフィックシステム(宿毛市) https://www.pacific-systems.co.jp/
医療向け電子カルテシステムの開発、導入、保守・運用を行っている。個人と病院、病院と病院をつなぐ新しいサービスのために、AI・ビッグデータ・IoTの先進技術を積極的に取り入れた開発にチャレンジしている。

◎株式会社Nextremer(南国市) https://www.nextremer.com/
高度な自然言語処理機能を有するAI対話システムや、画像認識・解析技術を用いたAIアルゴリズムの開発を行っている。大学と共同研究をするなど専門的なエンジニア集団。

◎合同会社Office asoT  https://office-asot.com/
AIやIoTなどの技術を活用し、農業分野の課題解決を目指している。現在は、促成栽培ナスの生育情報(着果数と開花数、開花から収穫までの日数など)を取得するモニタリング機器の製作と可視化システムの開発を行っている。高知県が農業のIT化に力を入れていることもあり、今後の成長が期待できる。

このほかにも、AIやIoTを使った新しい技術開発、サービス開発に取り組もうとしている会社はたくさんあります。高知県自体も取り組みを推進する施策や設計を行っている段階です。今後さらに、新たな取り組みをする会社が増えていくと思うので、早くキャッチアップしていくとよいと思います。

次に、開発系の企業についてお話させていただきます。

最近話題の「自由な働き方」は、IT系のエンジニアが先行していると思います。エンジニアを目指したい人は、新卒でそういう会社に入ることがスムーズなので、ぜひチャレンジしてください。高知県には、エンジニア系の会社がたくさんあります。

【webサービス系】

◎株式会社アドインテ(本山町) https://adinte.co.jp/
IoTとAIで小売、機械、農業を科学するというビジョンを掲げ、技術領域でデータ収集・店舗・顧客分析、セグメント抽出、PR・集客などを行う「広告×IT」のマーケティング会社。

◎e-Janネットワークス株式会社 https://www.e-jan.co.jp/
業界シェアNo.1の法人マルチデバイスプラットフォーム「CACHATTO(カチャット)」を10年以上にわたって開発・販売している会社。コロナ禍でリモートワークのセキュリティが必要とされる中、急成長している。高知では主に品質テストを行っており、従業員は15~20名。

◎株式会社dataremer(高知市) https://www.dataremer.com/
Nextremerのグループ会社で、AIのコミュニケーションのシナリオを作っている会社。人間と人間のコミュニケーションに近い対話シナリオを制作している。AIやチャットボットの社会実装に興味がある人におすすめ。

◎合同会社NGS(香南市) https://www.nihonga.love/
香南市のヤ・シィパークの近くにあり、システムとシステムを繋ぐAPI連携のサポートをしている会社。企業のシステム開発やインフラ環境の構築、コンサルなども行っている。個々人が、自由に働く場所を移しながらその土地の魅力を実感できるような働き方を推奨している。代表者が、これからの時代の働き方や理想的な「IT×暮らし方」にチャレンジしたいと思っている会社。

【WEB・アプリ・クラウド系】

◎株式会社エレパ(高知市) https://www.elp.co.jp/
各種ドローンの販売やネットワークの構築、システム・ソフトウェア開発、マルチメディアコンテンツ作成など、多彩な事業を展開している。次世代のテクノロジーに向けたITサービスの開発にも注力している。

◎四国情報管理センター株式会社(高知市) https://www.jokan.co.jp/
「住民情報システム」「健康管理システム」「上下水道料金システム」などを手掛ける、高知県内では歴史ある大手の開発会社。毎年新卒を多く採用していて、丁寧に指導し優秀なエンジニアを育成している。

◎株式会社ダンクソフト(高知市) https://www.dunksoft.com/
「WEBデザイン運用コンサルティング」「システム開発」「地方創生ICTサービス」「クラウドサービス導入運用支援」などを行っている。

◎株式会社とさわ(黒潮町) https://tosawa.biz/
ICTのサービスを提供している会社。Webサイトやアプリの構築、運用やITツールの導入支援を行っている。

◎株式会社フォアフロントテクノロジー(高知市) https://4front.jp/
高知県の『自然&体験キャンペーン』公式サイトや、『志国高知 幕末維新』公式サイトなどの実績があり、スマホ系に強い会社。

◎レイシスソフトウエアーサービス株式会社 アプリヴィレッジ高知(高知市) https://rasis-soft.co.jp/
スマホ、タブレット向けのアプリやサービスの提案、開発、導入を行っている会社。高知県から日本初・業界初の新製品やサービスを発信し、アプリ開発の一大拠点を築くことを目指している。

◎株式会社プレオン(高知市) https://pleon.kochi.jp/
IT総合支援を行っている会社。身近にあるものに起きた危機に、早急に対応する仕事。

本日は時間がなくて紹介できませんが、その他にもこのようにたくさんの開発系の企業が高知県にはあります。

◎株式会社キタムラコンピュータ(高知市) https://www.kitacomp.co.jp/

◎クイックソフト株式会社(高知市) https://www.quiqsoft.co.jp/

◎株式会社高知電子計算センター(高知市) https://www.kcc-kochi.co.jp/

◎株式会社シティネット(南国市) https://www.city-net.jp/

◎有限会社STUDIO ELF(高知市) http://elf-group.co.jp/

◎株式会社ソフテック(高知市) https://www.softec-inc.co.jp/

◎株式会社ビーウェーブ(高知市) https://www.be-wave.jp/

◎ヒワサキコンピュータシステム株式会社(高知市) https://www.hiwasaki-g.co.jp/hics/

◎ワールドビジネスシスコム株式会社(高知市) https://www.wbsc.co.jp/

4.本日のまとめ

高知には、IT関連の会社が60~70社あります。
応募については、ホームページなどから積極的に企業や人事と連絡を取ってみてください。
新卒採用の合同説明会に出ていなくても、ホームページに採用情報がなくても、新卒を採用している可能性は十分あります。気になった会社があれば自ら門を叩いて、会社の方と積極的に交流していただくのが新しいチャレンジにつながると思います。

繰り返しになりますが、みなさんが1社目にどんな会社に入るかによって、働き方や暮らし方、その後のライフスタイルが大きく変わってきます。
その選択肢を広げる会社が、首都圏に行かないとないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、高知県にも新しい働き方や生き方を推奨する魅力的な会社がどんどん増えています。

今日は、高知県にもそういう会社あるということ、1社目の会社選びが大事だということをお伝えしました。30代・40代・50代になった時に、どんな働き方をしたいのかよく考えて業界や職種を選んでいただければと思います。
みなさんの自分らしく幸せな「働き方」や「暮らし方」を実現できるように応援しています。

終了後、受講生に対して行ったアンケートでは、次のような感想が寄せられました。

【最も印象に残ったこと】

・新卒で入社する企業は非常に重要であり、30~50代での年収を左右するということ。

・高知には企業が少ないと思っていたが、IT関連企業がたくさんあって驚いた。

・高知県にIT企業が毎年5社ほど増え、今は50社を超えている。働き方と暮らし方、働くことの価値観の変化が地方でも起きている・広まっていることが印象に残った。

・年収が伸ばせる職種と伸ばせない職種があることを知り、企業選択の重要性について知ることができた。

・高知で就職するつもりはなかったが、高知にさまざまな企業がある事を知り、もっと視野を広げるべきだと反省した。大都市圏ばかりに目を向けず業界研究を進めたい。

・これまで、就職した後のことを考える機会がなかったので参考になった。自分が希望する職種はどんなことにつながるのかを考えて就活をしたい。

・最近はSNSでもマンガを使ったPRが多い。マンガマーケティングの話が印象的だった。

・未経験ではITエンジニアへの転職は難しいことがよくわかった。しっかりと将来のこと考えて企業を見極めることが大事だと感じた。

・今、参加している説明会やインターンシップがいかに重要なのかがよく分かった。

・業種による給与や転職の際の話は、後に必ず役に立つ場面が出てくると思う。

・転職を考える場合、現職の年収や業種によって、その後の可能性が絞られることが印象的。

【ITビジネスの将来について考えたこと】

・SNSマーケティングやWEB広告での事業分野が幅広く展開され、支持されていく。今後はIT分野でのコンサルティング事業が成長し、どの業界においても重要視されるようになるだろう。

・農業や漁業、林業など、あらゆる業界がIoTやAIと絡んで仕事をしていくことになる。得られたデータをどう活用し働くかが、業績の伸びに関わってくると考える。

・IT業界に限らず、場所に囚われない雇用形態が主流になってくると感じている。ますます企業選択が重要になってくるだろう。共感できるビジョンや社会的意義などを念頭に就職活動をしたい。

・食べることは不可欠であり、農業は需要が低迷することはないだろう。農業にITを適用するIoPビジネスには大きな可能性を感じる。

・コロナの影響でマイナス思考になってしまいがちだが、やり方によってはプラスに変えることができる。今だからこそできる働き方・暮らし方の可能性を広げたい。

・ITは地方と都市をつなぐ大きな手掛かりになるだろう。地方にも優秀な人材が残るきっかけになると感じた。

・今の時代、転職は当たり前のことかと思っていたが、軽々しく考えてはいけないと思った。新卒の企業選びから将来設計をしないと、こんなはずじゃなかったということになりかねない。

・エンジニアの将来性は高いと感じた。現在、研究室の勉強会でプログラミングの知識を得ようとしているが、将来性の高い分野について今から行動を起こすことが大切だ。

【知りたいこと】

・今後、各地域においてIT分野を主な事業体とする企業や断崖が参入してくると考えられるが、地域において産業クラスターを形成し、シリコンバレーのような企業密集地を作ることは可能か。

・働くことに対する価値が変化しているという話があったが、それに対して企業側はどう変化しているのか知りたい。

・高知県同様に課題先進県といわれている他の自治体のIT産業やIT企業誘致例を知りたい。また、高知県のIT企業増加の裏には補助金等の優遇制度があるが、行政の担う役割とは何か。

・高知以外の地方にある穴場のIT企業を知りたい。

・職種によっては専門的な知識や能力が必要だと感じた。専門学校生と大学生では格差があるが、就活と同時進行で専門知識を身に着ける必要があるのか。

・将来、AIに代替される職業について詳しく知りたい。

・新卒で大手に就職した場合と中小企業に就職した場合とでは、転職のしやすさに違いはあるか。

・IT業界では、新人に技術(特別なスキル)を求めているのか?→入社してから「仕事」ができるようになればいいのか?

・転職は難易度が高い→転職を成功させるための具体的な方法やコツは?