SDGs×デジタルセミナー「デジタル化から取り組むSDGs」

セミナー紹介

SDGsについて、「具体的に何をすればいいのか」 「デジタル化がどうSDGsに繋がるのか」など、疑問に思っている方にお薦めのセミナーです。
SDGsとCSR・ESG・サスティナビリティの違いや、SDGsがなぜ企業活動にとって重要なのかという基本の部分から、「デジタル化とSDGsの関わり」まで、IT業界の最前線で活躍されている講師がご紹介します。

講師紹介

西脇 資哲

にしわき もとあき

日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト・業務執行役員
ITビジネスコミュニケーション協会 理事
日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 アドバイザー
京都大学 iPS細胞研究所 コミュニケーションアドバイザー

プロフィール

マイクロソフトの業務執行役員であり、多くの最新テクノロジーを伝え広めるエバンジェリスト。
「エバンジェリスト」とはわかりやすく製品やサービス、技術を紹介する職種。
他にコミュニケーションやデモンストレーションといった分野での講演や執筆活動も行い、製造業、金融業、官公庁、教育機関などでのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。
著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」などがある。

Profile Picture

セミナー概要

開催日

令和3年10月4日(月)16:00~17:00 (15:00~開場)
※チラシでは15:30~16:30とご案内していましたが、16:00~17:00に変更になりました。

会場

ちよテラホール(高知市知寄町2丁目1-37 ちより街テラス3F)
※新型コロナウイルス感染症の状況に伴い、オンラインのみの開催となる場合があります。

開催方法

現地開催&オンラインのハイブリッド開催

受講料

無料

定員

現地開催100名

申込期限

令和3年9月30日(木)

注意事項

  • セミナー参加当日は、必ず検温した上でご参加ください。発熱がある方は速やかに運営事務局へお知らせください。
  • のどの痛み、咳などの風邪の症状や嗅覚(におい)、味覚(あじ)の低下といった症状のある方、発熱、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方はご参加いただけません。必ず事前に運営事務局へご連絡ください。
  • 14日以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方、海外から帰国(入国)後14日以内の方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)も必ず事前に運営事務局へご連絡ください。
  • 講座受講中は常にマスク着用をお願いいたします。
  • 現地開催の定員を超えた場合は、申し込みを締め切らせていただきます。(その場合でも、オンラインでの受講は可能です)

受講のお申込

講座へのお申込みは、以下の申込フォームからお願いします。〆切:9月30日(木)

主催・お問い合わせ先

高知県 商工労働部 産業デジタル化推進課
〒780-8570
高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
TEL : 088-823-9750
Mail:152001@ken.pref.kochi.lg.jp