【IT未経験者の方も歓迎!】テスト人材育成講座「ソフトウェア品質の基礎」

特徴

  • 品質とは何なのか。その基礎を、日常的に触れているものを題材にして学んでいきます。
  • 身近なものでソフトウェア開発プロジェクトを疑似体験し、どうすればよい品質に辿り着けるかについて学びます。
  • テスト技法の基礎を演習を通して身につけていきます。
  • 令和3年7月10日に実施した内容と同じですが、再度お申し込みいただくことも可能です。(7月10日の講義レポートはこちら

ゴール

 ソフトウェアの品質とは何かを理解し、基本的なテスト技法を習得すること

講義内容

  1. はじめに
    • なぜテストが必要なんだろう?
    • 品質保証業務とは?
  2. 品質を考える
    • 良い品質を実現するための考慮ポイントを洗い出す【演習】
    • 品質特性別に考慮ポイントを当てはめてみる【演習】
    • 業界別/立場別に期待する品質を考える
  3. ソフトウェア開発のプロセス
    • ソフトウェア開発プロジェクトを疑似体験する【演習】
    • どうすれば良い品質になったかを考える【演習】
  4. テスト技法の基礎
    • テスト技法の種類を学ぶ
    • 同値分割/境界値分析を学ぶ【演習】
      • 必要なテストケースは何通り?
      • 仕様がうまく伝わるか?
    • 組み合わせテストを学ぶ【演習】
  5. まとめ
    • 本講座の要点を今一度学ぶ
    • Q&A

講師

渡辺 雄彦

株式会社SHIFT「ヒンシツ大学」クオリティ エヴァンジェリスト

製造、金融、住宅建築の基幹システム開発プロジェクトにおいて、SE、テスト推進リーダー、プロジェクトマネージャーを担当(計17年間)。大手IT会社にて、メガ損保グループから受託した基幹システム運用業務の品質向上/効率改善を8年間、同システムの運用/基盤保守チーム(300名規模)のプログラムマネージャーを11年間担当。2018年に(株)SHIFTに参画し、通信キャリア向け品質検証プロジェクトの統括マネージャーを担当した後、ヒンシツ大学講師に就任。 PMP資格保持者。

Profile Picture

受講について

開講日 令和3年10月16日(土)13:00~17:00
受講場所 高知共済会館 COMMUNITY SQUARE「桜」
(〒780-0870 高知県高知市本町5丁目3-20)
※会場の駐車場の数には限りがあります
対象者
  • これから、システム開発やソフトウェアテストに携わる方
  • これまでシステム開発関連業務に携わった経験はあるが、ソフトウェアテストについて基礎から学び直したい方
受講料 1,000円
定員 24人
必要スキル 特になし(未経験者歓迎)
受講に必要なもの

PCは不要です。

カジュアルな服装で構いません。

申込締切 令和3年10月13日(水)

 

受講の流れ

  1. 申込みフォームから受講申込み
   ↓ 
  (10月13日(水)申込期限)
   ↓
  1. 10月14日(木)にお申込時にご入力のメールアドレス宛に受講確定のご連絡をいたします。なお、定員を超えてお申込みがあった場合は、厳正な抽選のうえで受講者を確定し、結果をご連絡いたします。
   ↓
  1.  受講者は、受講当日に会場でお釣りの出ないように受講料1,000円をお支払いください。