テスト人材育成講座「ソフトウェアテスト入門」

特徴

  • 品質とは何なのかを理解したうえで、ソフトウェアテストの役割を考えます。
  • 必要となるテストの粒度と種類を学び、各々のテストで実施すべきプロセスを考えます。
  • テスト技法の基礎、標準的なフォーマットを学んだうえで、実際にテスト設計を実施します。
  • 令和3年8月20日に実施した内容と同じですが、再度お申し込みいただくことも可能です。

ゴール

 ソフトウェアの品質とは何かを理解し、テストプロセス知識やテスト技法を通して、テスト設計が実践できること

講義内容

  1. はじめに
    • 品質保証業務とは?
    • ソフトウェアテストの役割を考える
  2. 品質を考える
    • 8つの品質特性を理解し、各品質特性に必要なテストのタイプ
      を考える
  3. テストプロセス
    • テストレベルと各テストレベルで実施するプロセスを考える
    • テストレベルとテストタイプの対応付けを考える
  4. テスト設計の基礎
    • 標準的なテスト設計フォーマットとテスト設計プロセスを学ぶ
    • テスト対象項目を漏れなく洗い出してみる【演習】
    • 標準テスト観点を紐付けてみる【演習】
    • テスト技法を学びパターン表を作成する【演習】
      • 同値分割/境界値分析
      • 因子/水準の洗い出し方法
  5. まとめ
    • 本講座の要点を今一度学ぶ
    • Q&A

講師

渡辺 雄彦

 

株式会社SHIFT「ヒンシツ大学」クオリティ エヴァンジェリスト

製造、金融、住宅建築の基幹システム開発プロジェクトにおいて、SE、テスト推進リーダー、プロジェクトマネージャーを担当(計17年間)。大手IT会社にて、メガ損保グループから受託した基幹システム運用業務の品質向上/効率改善を8年間、同システムの運用/基盤保守チーム(300名規模)のプログラムマネージャーを11年間担当。2018年に(株)SHIFTに参画し、通信キャリア向け品質検証プロジェクトの統括マネージャーを担当した後、ヒンシツ大学講師に就任。 PMP資格保持者。

Profile Picture

 

 

 

受講について

開講日令和3年11月5日(金)10:00~16:00(昼休憩を含みます)
受講場所オンライン開催
対象者
  • 「品質の向上」についての考え方を身につけたい方

  • IT企業に勤めており、改めて品質の基礎を体系的に学びたい方
   又は
  • システム開発に携わっており、改めて品質の基礎を体系的に学びたい方
受講料1,000円
定員24人
必要スキル特になし
受講に必要なものMicrosoft Excelのファイルを扱えるソフト(無料ソフトや、無料のクラウドサービスで構いません)
申込締切令和3年10月17日(日)

受講の流れ

  1. 申込みフォームから受講申込み
   ↓ 
  (10月17日(日)申込期限)
   ↓
  1. 10月19日(火)までにお申込時にご入力のメールアドレス宛に受講確定のご連絡をいたします。なお、定員を超えてお申込みがあった場合は、厳正な抽選のうえで受講者を確定し、結果をご連絡いたします。
   ↓
  1.  受講料は、10/19(火)発送予定の納付書により、10/29(金)までに銀行等の窓口でお支払いください。なお、お支払いの確認ができない場合は受講いただけません。金融機関によっては口座反映まで日数を要する場合もありますので、念のため、振込時に明細等を撮影するなどして証拠をお手元に残すようお願いいたします。