令和6年度WEB・CGデザイナー育成講座

県内企業への就職・転職を希望する方を対象に、WEBデザイン・CGデザインに関するスキルを習得するための講座を開講します。

求める受講生像の一例

  • 県内企業への就職・転職を検討されている方
  • 好きなことを将来仕事にしたいと考えている方
  • 学習時間を確保でき、講座受講修了後も学び続ける意欲のある方

 ※初心者の方、小さなお子さまがいる方も歓迎

特徴

本講座では、Web・CG業界等で広く使用されているIllustrator、Photoshop、Mayaといったソフト(※1)に関するスキルを2講座に分かれて習得します。

下記の内容で実践的なスキル習得と講座修了をサポートいたします。

1. ベースとなる知識、基礎スキルを身につけるオンデマンド型動画教材
2. プロのテクニックを学ぶリアルタイムのオンラインライブ授業※2
3. 24時間受付のオンラインチャットサポート
4. 仲間といっしょに学べるオンラインコミュニティ環境
5. 企業の実案件にチャレンジできるクライアントワーク
6. 県内企業へのマッチングや、就職・転職をサポート
※1受講に必要となるソフトのライセンスは提供します。(受講期間中のみ)
※2各講座のリアルタイムのオンライン授業はアーカイブを残します

講座のゴール

受講後の目標は以下のとおりです。

  • 基本スキルと知識を身につけ、修了後も自分で学び続ける姿勢を獲得する
    WEBデザイナー・CGデザイナーとなるための基礎知識とスキルを身につけ、プロとして活躍できるよう学び続ける素地を作ること
  • 県内企業への転職や就職活動
    ポートフォリオ(※)を作成
    ※作品集

講座スケジュール

  • 5月31日(金):全体説明会(オンライン開催) ※参加用URLは当日の正午までにメールでお送りします                     
    ▶︎ 説明会①※受付を終了いたしました
    ・時間:19:00-19:30
    ・場所:オンライン(Zoomで実施)
    ・申込期限:5月30日(木)17:00迄 5月31日(金)17:00迄
  • 6月15日(土):全体説明会&体験授業(高知市内開催)  
    ▶︎ 説明会②お申込み
    ・時間:14:00-15:30
    ・場所:オーテピア4Fホール
    ・その他:体験授業はWEBデザインに関する内容です
    ・申込期限:6月14日(金)17:00迄
  • 7月13日(土):キックオフイベント
  • 12月7日(土):最終成果発表会 ※予定

受講までの流れ

1 受講にあたって必要な設備(PC等)の確認 ※後掲の、各講座の「必要な機材、推奨環境」をご確認ください。

2 申込みフォームから受講申込み
※この時点では受講は確定していません。

3 1次選考(書類)、2次選考(面談)を実施(本講座の委託事業者であるデジタルハリウッド株式会社から個別にご連絡します)
本講座の概要を説明するとともに、学習意欲や就職・転職意欲の確認等を行います。

※6月25日(火)17:00 申込期限

4 申込みフォームの内容及びヒアリングした内容をもとに、6月28日(金)までに受講者を決定し、お知らせします。

5 受講者は受講決定後、速やかに7月5日(金)までに、自宅へ届いた納入通知書を使って受講料を納付してください。

各講座について

<講座一覧>
※各講座をクリックすると、講座の詳細情報をご覧いただけます。
▶ <講座① WEB デザイナー育成講座
▶ <講座② CGデザイナー育成講座>
▶ <講座③ 共通基礎講座>


講座① WEB デザイナー育成講座

WEBデザイナーを目指すために、「Illustrator」「Photoshop」「HTML/CSS」「JavaScript」「Figma」「WordPress」などWEBデザインスキルの基礎を学ぶ講座です。

  • 全25回授業
  • 授業形態:ライブ授業
  • 受講定員:30名
  • 受講料:50,000円(税込)※講座で使用するAdobe Creative Cloudライセンス料を含む

担当講師:デジタルハリウッド大学 講師 / 京都精華大学 講師 山内 三紀子(やまうち みきこ)

≪講師プロフィール≫

東洋大学法学部卒業。ソラン株式会社( 現TIS 株式会社) へ入社。主に保険会社向けシステム等を担当。退社後は母娘二人三脚でWeb 制作会社( 株) ワイエムユーシーネットを運営。 現在はWeb 制作、講師業の他、池袋のコワーキングスペースFOREST のコミュニティマネジャーとして空間運営を行っている。

担当講師:デジタルハリウッド大学 講師 / webfarm 代表 塩谷 正樹(しおたに まさき)

≪講師プロフィール≫

デジタルハリウッド総合Pro コース2 期生(1995年)。 コース終了時からフリーのCG デザイナーとして3D を中心に活動。企業での特別講師など人材育成にも従事。その後、Web 制作会社や広告代理店にて、Web サイトや広告などの制作を経験し、現在はWeb制作を中心に地域の情報化推進活動などにも参加している。

担当講師:デジタルハリウッド東京本校 講師 / ゼネラルパートナーズIT ・Web渋谷 講師 伊賀 弓(いが ゆみ)

≪講師プロフィール≫

大学卒業後、中学校教諭(保健体育)として5 年勤務し、上京。現在2 児の母。デジタルハリウッドSTUDIO 主婦・ママクラスを卒業後、広告代理店にWeb デザイナーとして勤務、週2 はフリーランスとして活動。退社後は、フリーランスとして、Web 制作や講師業を行っている

推奨スキル

Adobe Illustrator/Photoshop、Figma、WordPressなどのツールの使用経験、経験のある方(未経験の方でも受講可能です)

ライブ授業カリキュラム(120分×25回)

■第1回 デザイン4つの基本原則&タイポグラフィ基礎
■第2回 ペンツールで描く滑らかなパス
■第3回 名刺を作ろう
■第4回 実践!チラシ制作①
■第5回 実践!チラシ制作②
■第6回 今日から使える!Photoshop実践TIPS①
■第7回 今日から使える!Photoshop実践TIPS②
■第8回 Figma講座(基礎編)
■第9回 Figma講座(応用編)
■第10回 GoogleChromeディベロッパーツール
■第11回 はじめてのレスポンシブWebデザイン
■第12回 レスポンシブWebデザインコーディング①
■第13回 レスポンシブWebデザインコーディング②
■第14回 「良いWebデザインとは何か」を考えよう
■第15回 Webデザイントレンド
■第16回 こんな表現も!?CSS便利テクニック①
■第17回 こんな表現も!?CSS便利テクニック②
■第18回 はじめての企画書作成
■第19回 ペルソナとワイヤーフレーム
■第20回 まずはここから!「動く」サイト制作
■第21回 Webサイトの仕組み(サーバー&ドメイン解説)
■第22回 Webマーケティング基礎
■第23回 Webマーケティング実践
■第24回 WordPress基礎
■第25回 WordPress実践

必要な機材、推奨環境

  • WindowsまたはMacOS搭載パソコン
  • マイク(PC内蔵可)
  • Webカメラ(PC内蔵可)
  • インターネット環境(光回線を推奨)

■PC環境
(Wiindows)
・Microsoft Windows 64bit 日本語オペレーティングシステム
 Windows 10、Windows 11
・SSE2に対応したIntel、AMD製CPU
 OpenGL 2.1に対応したGPU2GB以上のメモリ必須 16GB以上推奨
上記を搭載したコンピュータ

(Mac)
・macOS 日本語オペレーティングシステム10.15、11、12、13
・Apple Mシリーズチップ、Intel製CPU を搭載した Mac
 OpenGL 2.1に対応したGPU
 2GB以上のメモリ必須 16GB以上推奨
上記を搭載したコンピュータ

※サブモニターを用意できるとより学びやすくなります

申込み期限

2024年6月25日17:00迄

講座② CG デザイナー育成講座

3DCG技術の活用が見込まれる建築・製造業界やゲーム業界等で3DCG デザイナーを目指すために、「Maya」「ZBrush」「Substance Painter」等を用いたモデリングを学ぶ講座です。

  • 全15回授業 
  • 授業形態:オンライン開催
  • 受講定員:15名
  • 受講料:30,000円(税込)※講座で使用するMayaなどのソフト費用を含む

:担当講師:デジタルハリウッドCG GYM トレーナー 勝田 雄貴(かつた ゆうき)

≪講師プロフィール≫

2016年にデジタルハリウッドCG/VFX本科を卒業、その後フリーランスとしてテレビ番組のCGやコンシューマーゲームの背景モデルなどを制作。
現在は都内の映像会社で勤務し、背景モデラーとしてCMや映画、ゲームの3Dモデルを制作している。
フォトリアルなCG制作を得意としている。

講師作品(一例):https://www.artstation.com/fenolium

ライブ授業カリキュラム(180分×15回)

■第1回 3DCG入門(Mayaの導入)
■第2回 モデリング基礎①
■第3回 モデリング基礎②
■第4回 モデリング基礎③
■第5回 UV展開
■第6回 マテリアル
■第7回 テクスチャ①
■第8回 テクスチャ
■第9回 モデリング応用①
■第10回 モデリング応用②
■第11回 シミュレーション
■第12回 ライティング
■第13回 カメラ・レンダリング①
■第14回 レンダリング②、コンポジット
■第15回 最終課題制作指導

必要な機材、推奨環境

  • WindowsまたはMacOS搭載パソコン ※デスクトップPC推奨
  • 3ボタンのホイール付きマウス
  • マイク(PC内蔵可)
  • Webカメラ(PC内蔵可)
  • インターネット環境(光回線を推奨)

■PC環境
(Wiindows)
・OS:Windows10, 11(64ビット版)
・CPU:Intel® Core™ i5-6600 相当かそれ以上の性能(AMD製を含む)
推奨:i5-8600、i7-7700、クアッドコア以上
・メモリ:16GB 以上のメモリ
・HDD:空き容量 約 20GB 程度必要
・グラフィックカード:2GBのRAM、OpenGL3.3を搭載したグラフィックカードを推奨

(Mac)
・OS:macOS v10.15 (Catalina) ,macOS v11 (Big Sur) ,macOS v12 (Monterey) ,macOS v13 (Ventura)
・CPU:Intel® Core™ i5-6600 相当かそれ以上の性能(i5-8600、i7-7700、クアッドコア以上推奨)
・メモリ:16GB 以上のメモリ
・HDD:空き容量 約 20GB 程度必要
・GPU:OpenGL3.3 かそれ以上
上記を搭載したコンピュータ

※サブモニターを用意できるとより学びやすくなります

申込み期限

2024年6月25日17:00迄

講座③ 共通基礎講座 

県内企業に就職するために必要なスキル、今後の活動に役立つデジタルスキルを身につけるための講座を実施します。

  • 全5回授業
  • WEBデザイナー講座、CGデザイナー講座受講生共通の講座です

ライブ授業カリキュラム

■第1回 UI/UX の基本 8月(90min)
  • UI とは
  • UX とは
  • ユーザビリティ
  • ユーザーインターフェースデザイン
  • ユーザーエクスペリエンスデザイン など
■第2回 映像制作入門 8月(180min)
  • Premiere/AfterEffects 基礎
  • 映像制作の考え方 など
■第3回 生成AI 講座(ChatGPT メイン) 9月(120min)
  • クリエイターとしての生成AI との向き合い方
  • プロンプトのコツ
  • それぞれの生成AI サービスの特徴 など
■第4回 【就職対策講座】ポートフォリオ編 10月(60min)
  • 企業の採用担当者に魅力的にうつるポートフォリオのつくり方 など
■第5回 【就職対策講座】面接・書類作成 10月(60min)
  • 通りやすい書類の作成方法と面接の対策と準備の方法 など

必要な機材、推奨環境

  • ライブ授業視聴用のPCとカメラ

説明会アーカイブ

-月-日(-)00:00~に実施された「全体説明会&体験授業」のアーカイブです。

注意事項

  1. 入力された個人情報は講座の受講、受講中の就職・転職サポート及び高知県の産業振興に資する目的にのみ使用します。
  2. 申込者の承諾なく個人情報を第三者に提供しません。ただし、県は、上記目的の範囲内で、守秘義務を負う業務委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。
  3. 入力された情報をもとに、書類選考を行った後、講座実施事業者であるデジタルハリウッド株式会社によるヒアリングを行います。
  4. この申し込みをもって受講が決定するものではありません(本講座の受講は先着順ではありません)。
  5. 申し込みフォームに記入された内容及び講座実施事業者によるヒアリング情報等をもとに受講者を決定し、7月1日(月)までに申込者全員に結果を通知します。
  6. 講座の受講料の支払方法は受講決定者にのみ通知します。7月8日(月)までに受講料を納付してください。
  7. 受講決定後、受講をとりやめる場合には、速やかに県に連絡してください。
  8. 受講が決定した場合、本講座の受講にあたって必要となるパソコン、マイク、Webカメラ及びインターネット環境は、講座開始日までに各自で準備してください。
  9. 本講座は即戦力人材を育成する講座であることから、就職・転職希望者を優先します。また、令和5年度に県が開催した以下の講座を受講していない方を優先します。
令和5年度■デジタルクリエイター育成講座

【受講者決定基準】

  • 県内企業で働く意欲が高く、遅くとも令和6年12月中旬までに就職に向けた活動を行えること
  • 学習意欲が高く、学習時間の確保ができること
  • 県内企業での採用が見込める人材であること